ぽっちゃりなのに胸が小さいのはなぜ?私のナイスバディ化計画

ぽっちゃりなのに胸が小さいのはなぜ?私のナイスバディ化計画

 

ぽっちゃり体型だからと言って、必ずしも胸が大きいとは限らないようです。

 

 

 

なーんとなく丸い体つきをしていても、カップが小さい女性は結構います。

 

実は私のそのうちの一人です。。

 

ぽっちゃり体型も好きではないし、胸が小さいのも好きではありません。

 

どうにか少しでも痩せて、さらに胸を今より大きくする方法ってないかしら?といつも考えています。

 

 

 

ネットで調べてみると、商品を紹介するページが大半を占めるものの、他にこんな記事がありました。

 

食生活の改善・胸に栄養を与える食品の摂取。

 

そうです、もともと太るにはわけがありました。

 

 

 

私、好き嫌いが多いし、間食は毎日しないと居られません。

 

決して大食いではないけれど、あまりいい食生活をしてるとはいえませんでした。

 

 

 

記事はこう、言います、「お肉は食べなさい」と。

 

そして、豆乳をとることを薦めています。

 

なぜなら豆乳は、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを多く含んでいて、摂取することによりストレスを解消し、女性ホルモンを活性化する役割となります。

 

この女性ホルモンの活性化がバストアップにつながるのだそうです。

 

 

 

また、ダイエット中のストレス解消にもなり、食欲も抑える働きがあるので、食事の30分前や間食がしたくなったときに豆乳を飲むことで食べる量を減らすことができ、ダイエットにもつながるのです。

 

そして、大胸筋を鍛え、自分の胸にあったブラを身につけること。

 

バストにハリを持たせるのには大胸筋がとても重要で、これを鍛えておかないと、せっかく大きくなったバストも垂れてしまいます。

 

そして、流動性の高い脂肪をうまく利用するために、バスト周辺の脂肪を胸の方へ寄せてブラにしまいこむのです。

 

これで、ぽっちゃり体型から抜け出して、小さい胸が大きくなったら、皆を見返してやれるかしら?うふふ。